« 初めてのパッチワーク | トップページ | 東林院 »

2007年6月21日 (木)

沙羅双樹

特別公開中(6月12日~30日まで)の妙心寺境内、内にある東林院沙羅の花を愛でる会」に出かけてきました。「祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり沙羅双樹の花の色・・・・・・」と「平家物語」にうたわれた沙羅の花、夏椿です。私達が訪れたときは運悪くバス旅行の団体さんが来ていて情緒半減でしたが、和菓子お抹茶を頂いて、お坊さんの法話もたっぷり聞かせて頂き、沙羅のお花もゆっくり観賞させて頂きました。
Pict00151_25お坊さんのお話から沙羅の木、幹が二つに分かれていることから沙羅双樹と言うそうです。また3年ほど前から花がつかなかったり、枯れる兆しはあったようで色々手はつくされたました がとうとう昨年枯れてしまったのだそうです。でも種からたくさん増やされていて何本もの木に花を咲かせていました。
一緒に居た友達が話してくれたのですが何年か前に行ったときは今は枯れてしまったこの大木だけで庭一面に花を咲かせていたそうです。

|

« 初めてのパッチワーク | トップページ | 東林院 »

コメント

平家物語は好きです。
諫早図書館で平家物語のCDを借りてきて聞きながら運転してました。
漢字が出てこないけど平敦盛でしたっけ、笛の名手の。
この方の最後の場面は何度聞いてもぐっと胸に来るものがありました。
命を奪う側の心の葛藤がえも言わせず・・・。

投稿: ねこおばさん | 2007年6月21日 (木) 13時30分

祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり…
好きなフレーズです
初代沙羅双樹は枯れてしまったのですか…
最近は行ってないので知らなかったです
この大きな木の沙羅臓樹しか知らなかったです

団体さんが一緒だと賑やかでしたね
でもマコちゃんの事
気にしないで情緒を味わってる様子が感じられますよ (*^。^*)

ねこさんのコメントの平家物語のCDってあるのですね
私も探してみよう~
読むのとはまた違った感じでしょうね (^・^)

投稿: ちゃこママ | 2007年6月22日 (金) 14時24分

ゴメンね!沙羅双樹の字を間違えました

投稿: ちゃこママ | 2007年6月22日 (金) 14時25分

ねこさんへ
平家物語を通して読んだ事はないのですが平家の栄華から没落まで京都を舞台に繰り広げられたこと興味深く思ったことはありました。他にも平家物語にまつわる名所がたくさん在ったことに気づかされました。
CD聞いてみたいです。

ちゃこママさんへ
私も平家物語のCD探してみようかなぁ~。
大木の沙羅双樹の方が良かったように思います。

投稿: mako | 2007年6月23日 (土) 03時52分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沙羅双樹:

« 初めてのパッチワーク | トップページ | 東林院 »