« 城陽のイルミネーション | トップページ | 白化粧の平皿と一輪挿し »

2007年12月13日 (木)

絵画展へ

絵画教室をされている先生の個展へ。題して「星のすみか」、どんなだろう見てみたいと言う思いで出かけていきました。
Pict00931_3 私には当に星のすみか夢いっぱいで気持が洗われるようでした。
Pict00951_3 日本画をされているのですが全然日本画に見えなくてよーく見ると和紙のにじみがあったりで、アクリル絵の具も使っているとのことでしたが。
Pict00961_4  童話の世界にいるようで楽しませて頂きました。
ありがとうございました。 

会場の写真は来られない友達のため先生にお願いして撮らせて頂きました。

|

« 城陽のイルミネーション | トップページ | 白化粧の平皿と一輪挿し »

コメント

想像してよりステキ(笑)先生ゴメン!
先生の優しさが伝わってきますね
まさしく童話の世界のようです
この作品を見たら
もっと先生に優しくしてあげなくては~…(笑)
なんだか繊細な心が見えてきますね

写真ありがとう
見られて良かったです♪

↓のイルミネーションのコメントを書いたつもりでした
無くてビックリ!またか~って感じだけど…(笑)
綺麗に撮れてますよ~
ブルーの綺麗なイルミネーションですね
ブルーは人の心を和ませる効果があって
街燈もブルーにしたら犯罪が減ったと
テレビでやってましたよ~ (*^。^*)

投稿: ちゃこママ | 2007年12月13日 (木) 10時39分

日本画?先生はおいくつくらいの方でしたっけ?
画材もサイズも自由に描かれているようで、すごく楽しい雰囲気ですね。
壁に飾られた小さな作品たち、楽しげですよねぇ、いいなぁ。
もちろん猫の置物(小物)はしっかりチェックしてますよ。

投稿: ねこおばさん | 2007年12月13日 (木) 22時29分

☆ちゃこママさん
今時の若い人には珍しく案外繊細で純粋なんだと思いますねェ。地下室の展示会場全体がキャンバスで先生の世界観かなぁなんて思いましたよぉ。
 優しくしてあげてねェ(笑)

ルミナリエに行かれたちゃこママにとっては頼りないかもしれませんが子供、老人には行きやすい所です。
うちの街灯もブルーにしようかな(笑)


☆ねこさん
先生は20代男性、今回の個展を見る限り私達が思う日本画じゃないみたいですね。流石若い感覚なんて・・・幼児にも絵画教えてはるんだって。
それに絵画の他に飾られた小物達、ねこさん見つけましたね、面白いでしょう。


投稿: mako | 2007年12月14日 (金) 09時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133678/9379433

この記事へのトラックバック一覧です: 絵画展へ:

« 城陽のイルミネーション | トップページ | 白化粧の平皿と一輪挿し »